スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:サッカー( 89 )

Excite エキサイト : スポーツニュース

今大会、南米の雄がブラジルなら、ヨーロッパ勢の優勝候補筆頭だったのは
イングランドだったでしょう。

しかし、ポルトガルに敗退。
今日の試合はことごとく波乱の展開となってしまいました。

それにしてもイングランドはこの大会不運でしたね。
まず大会前にルーニーがけがしてしまい、更に本大会になんとかルーニーが間に合った
のに、いきなり、今度は元祖ワンダーボーイ、オーウェンの怪我で離脱。

とはいってもこの大会に入って非常に中盤にタレントを擁していながら、
なんとなく相変わらずの引いてロングボールあげるだけの展開が多かったような
気がするイングランド。今まで同様、結局勝てない試合展開に終始していたような
感じがあったからなあ。あまり好きになれなかったイングランドサッカーだけに
ちょっと、負けたことにホッとしたとこもあります。

イングランドファンの方すみません。

結局ボビー・チャールトンは超えられませんでした。
e0026936_220861.jpg


さて、こちらはいよいよポルトガルの英雄エウゼビオ越えが見えてきたヒィーゴ。

ただ、今回はキャプテンだが、完全に中心とはいえないとこもありますけど。
でも、良い選手がいるのに、勝てないポルトガルがいよいよ、勝つ時が
近づいて着たかもしれませんが、ひとつ気になる事が。

上手さがちょっと違う上手さのようなきがして。
上手いというよりも、ずるい感じがします。ファールのもらい方とか。

まあ、もちろんこれもテクニックなんですけどね。
e0026936_2203295.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-02 22:04 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

というわけで、テレビでさんまが的中してしまった感があります。

終わってから言ってるみたいな感じがあるのでいいたかないですが、
こういう予感は十分ありましたよね。

大会前辺りからちょっと不穏な空気が漂いだしていたし。

さんまさんが、ブラジルを倒すなら、フランスといってましたが、
一応、大会前に予想したのはブラジルの優勝はないと言ったが、
優勝予想をオランダにしていたから大外しだったんですけどね。

まあ、前のアルゼンチンとドイツの試合では完全にドイツに有利な判定が
多かったけど、いずれはヨーロッパ勢を優勝させるためにブラジルには
負けてもらうように審判団が手を貸しただろうけどね。

さて、けちつけるのはここまでにして、この試合ではそんなに酷い判定はなかったので、
ブラジルが敗れるべくして敗れてしまったのでしょう。

フランスは最大の弱点と思われた平均年齢の高さがこの試合に関しては
上手く働いた感じがありましたね。経験を上手く生かし快勝でした。
e0026936_21273129.jpg


この両エースがきっちり仕事したのがさすがでした。

逆にブラジルは下手に動いてしまったのがよくなかったみたいです。
もちろん結果論です。実際ロナウジーニョは前回の日韓共催の大会では
ロナウドとロナウジーニョが2トップで、リバウドがその後ろにいたわけだし。
カカがリバウドできればその再現となったかもしれないわけですしね。

ところが、まだ、カカはその域に入っていなかったようです。
ただ、ロナウドがまだまだだったのか??
e0026936_213207.jpg


それにしても、ブラジルは前半シュート無し。
らしくない展開は結局、ブラジルらしさを消してしまい、逆にフランスは
あくまで、ジダンを起点にアンリで攻めるといういつものパターン。

しかし、相変わらずこの展開なのに、これが結局上手くいくのだからサッカーはわかりません。
ただ、今大会見ていて思うのは気持ちが守りに入るチームはやはり負けてしまってるのが
多いですよね。

これはもうひとつの波乱にもいえることでしょう。

ロナウド、ロナウジーニョ、カカ、アドリアーノ、ロビーニョ。
スター軍団はまたもや、1986年の時と同じようにフランスに敗れました。

ただ、今回は、今までと違い、決してフランスは最高のチームではないという事。

1986年のフランスには、プラティニ、ティガナ、ジレスなど、フランス版
黄金の中盤がいたし、1998年はジダンがまさしく全盛期だし、
フランスは最高の年でもありました。

が、今回は落ち目になってきたフランス。
なぜ、攻めを止めたのかなど、色々悔いが残りそうですが、
アドリアーノが出てから、いい攻撃ができ出ただけに・・・・・・・・・・。
ですね。
e0026936_21442970.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-02 21:26 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

まさに激闘でした。
共に優勝経験もあり、しかも決勝で2回対決した事もある両雄の対決
これは盛り上がらんわけがないでしょう。

さて、共に対照的なチームの対決。最近の主流のスピードに乗った攻撃を
展開するドイツと、昔の古きよき南米のスタイルねアルゼンチン。

前半は中盤のボールの奪い合いの展開が多く、
シュートまで持っていけない。

中盤のボールの奪い愛に終始しているような気がした。
これって、きっと見る人によってはつまらないと思うんだろうな。

まあ、ゴール前が一番わかりやすく緊迫感ですからな。

んが、後半に入り、当然共に点を取りに行く。
先制したのはアルゼンチンでしたが、後半開始早々というのは言い過ぎかも
知れませんが、リケルメからのコーナーからのセットプレーで、先制。

高さで不利といわれたアルゼンチンがヘッドで先制は驚きましたけど。
e0026936_16472434.jpg


ところが、後半ゲルマン魂が炸裂したか。
前回大会では5得点したが、本戦では一点も上げれなかった、クローゼが、
ついに、本戦で、ゴールを決めて、同点にしてしましました。

e0026936_16512297.jpg

後の一身一対の攻防となり、結局、延長でもケリがつかず、PK戦へ。

なんか、PK戦なら絶対に負けない自身がドイツにはある見たいですね。
テレビじゃ、カーンの励ましが効いたとかいってましたが、
まあ、関係ないでしょう。

さて、ドイツが懸念されていたのは今大会まだ先制されたことがないため、
先制されれば、もろいのではといわれていましたが、
先制されても、追いついて最後はPKながら、勝利をものにしました。

いよいよ、ドイツが、乗ってくるか??
それとも、アズーリがとめるか??

評判の悪い時のドイツが強いジンクスが上回るか??
それとも、予選不調の、エースが復調の兆しが見えると強い、
(パオロ・ロッシとか、R・バッジオとかの例もあるし。)トッティが少し
復調の兆し見せてるのが、大きくモノをいいそうだけど。
果てさて、どうなる事でありましょうか?
[PR]
by maradoona10 | 2006-07-01 16:46 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

予選不調、本戦不要、出番無し。

となってしまった王子が復活なるか??

結果は途中出場で、最後のPKを決めてイタリアが勝利となりました。

相手はヒディング率いるオーストラリア。

前回はこのヒディング率いる韓国に、ちょっと怪しい裁定があったが、敗れてしまっていた
だけに、リベンジとか、(なぜかこの試合はトッティが退場くらった。)言われたが、
普通に考えたら、イタリアの勝利はゆるぎないがさて、

最初はもう一人のスター、デルピエロでのスタート。

今回のイタリアは、中盤にタレントを擁し攻撃型のチームといわれたが、

前のポルトガル戦といい、今回のオーストラリア戦といい、
いつものごとく伝統の[カテナチオ]と呼ばれる、硬い守りが相変わらず目立った感じ。

まあ、マテラッティの退場で一人減った事で、守りに入らざる得なかったのだろうが、
それでも、結局相変わらずなのは残念。

e0026936_23573731.jpg


しかし、終わりよければそれでよし。
トッティが最後にPKを決めて勝利。
ここが重要なのです。

よーーーーく考えましょう。1982年のイタリア優勝時。
予選で不調だった、パオロ・ロッシが、本戦で、黄金の中盤といわれた優勝候補筆頭の
ブラジルを復活のハットトリックで、下し、そのまま優勝した。

また、1994年も予選不調のエース、ロベルト・バッジオが本戦で復活。
そのまま、優勝こそ逃したが、準優勝。

つまり本戦エース復活はイタリアの勝利を決定付けてきたいるのですが・・・・・
はたして、PK決めた事が、復活と言って良いのかは微妙だけど・・・?
e0026936_025110.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-06-28 00:02 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

今から、イングランドが試合しようとしてる中、昨日の試合の日記書いてる私。

良いのかこれで本当に??

さて、ドイツがいい感じです。さすが、評判悪い時のドイツです。

まったく、演技か、調子悪そうに見せるのは??
ちょっと、日本に苦戦してみたりなんかして。

おかげで日本が調子に乗ってしまってぼろぼろになったしまったじゃないか。
とにかくクローゼもきちんと足で決めてるし。

ドイツが優勝したら、またまた、評判悪い時のドイツか??

と言っても、評判悪い時のドイツは優勝はしない事の方が多いけど。

e0026936_23543155.jpg


さて、アルゼンチンです。
相変わらずなぜかこの方が目立ってますが。
e0026936_2355659.jpg


まままま、そこは愛嬌です。
実際この方の影響で今でもアルゼンチンが好きなチームだし。

今年はいよいよこの方の影響を払拭できるかどうか似かかってますね。

がんばるのだアルゼンチン。
と言っても予想はベスト8どまりにしちゃってる私。
[PR]
by maradoona10 | 2006-06-25 23:56 | サッカー
負けました。課題派あまりのも多い気がします。

今まで、このブログではあまり感情を出さないように心がけて来たつもりです。

ですが、今回だけは言いたいと思います。

とてつもなく不甲斐ない結果に終わった今回のW杯

結局中田が言い続けたモチベーションの低さが露呈しました。

昨日のブラジル戦、前のオーストラリア戦。
ともに同点になった後、確実に落ち込んで、テンションが下がってました。

なんで??同点なのに、なぜテンション下げる。

本気で勝ちたいと思っていた選手が何人いたでしょ。
「いい試合がしたい」だけの選手が出る大会ではない。
それなら、でるな、といいたい。なめるな。
何十年と歴史を刻んできた大会です。どこの国も、その思いは半端じゃない。
だから、憧れとかだけでなく、勝とうという気持ちで全力でぶつかるのも礼儀です。

差が出てるのは勝とうという気持ち。

サッカーって団体競技ながら、1対1が重視されるスポーツでもあると思います。

中田、稲本、中沢ぐらいでした。1対1でもそこそこやれてたのは。

テクニックの発表会ではない、まず基本1対1でも戦える体をまず作る。
それから、テクニック、戦術、だと思います。

かなり厳しく言いましたが、試合後、饒舌に喋る選手と、そうでないものの差が気になった。

日本がW杯で勝つのはまだまだ先の話になりそうです。
e0026936_010235.jpg


本気だからこそ、こうなるのでは??
[PR]
by maradoona10 | 2006-06-24 00:10 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

おそらく日本中で、3時50分に目覚ましをセットした人が多数出たであろう今日。

結果だけ見たら予想通りでした。

夜の試合と言うことで日本の選手にとって非常にいいコンディションでの戦いでしたが、
逆に言えばブラジルも最高の状態で戦える訳です。

今の日本はまあ、こんなものでしょう。
だからこそ、あのオーストラリア戦が大事だったのですが。

客観的に見ても中田はよくがんばっていたと思います。
一人だけ、違う次元にいたように思います。
それはPLAYの質とかだけでなく、精神的なものとか。

・・・・・・勝つ・・・・・・、ただそれだけを目指してそこだけを突き詰めて。
でも、残念ながら彼にはかつてのマラドーナや、プラティニ、クライフのように、
一人の個として、チームを導くほどの力はなかったということでしょう。
e0026936_8405125.jpg


まあ、前の2試合のように選手ここに対する怒りはとかはありません。

相手がそんなレベルではないでしょう。
差が有りすぎです。前半は遊び、点を取られたところで、
「それじゃぁ、そろそろ本気で行きましょうかね」てな感じで、本気になられたら、
あっという間にやられたわけです。

e0026936_8434325.jpg


これを食らわせたことでその気にさせてしまいました。

不調だったロナウドは復活したといえるかどうかといえば言えませんね。
まだまだ、スピードが乗ってないきがしますが、試合なれして徐々にではありますが、
戻ってきている感じはありますが、それでも不調。
そんなロナウドすらとめれないのが、現状ってことでしょ。

F組みで一番ブラジルに失点したのも日本と考えれば、この予選敗退は当然だったでしょ。

e0026936_8465954.jpg


さて、日本は負けましたが、まだワールドカップは続きます。
このタレント集団が今後どのようなサッカーで、魅了してくれるのか楽しみです。

日本はこの敗戦をよくやったな度々言ってはいけません。
それでは勝てるチームにはなりません。
冷たく迎えてそれでも這い上がってくることを望みます。

まあ、ほんの10年前まではw杯で日本のことなんて語れなかったし。
普通にマラドーナとか、バッジオのプレイ見て感動してただけの時期に比べたらね。
[PR]
by maradoona10 | 2006-06-23 08:49 | サッカー
今年は本当に強豪国が安定して、勝ってるW杯。

今もテレビで見てますが、メキシコが負けたら予想外ですが、
まだまだ、メキシコは追いつきそうな展開。

とにかくメキソコ追いつかないとやばいです。

さて、私が今年波乱が起こると思っていたのがイタリアの予選落ち。

根拠としては、チェコとアメリカが結構やると思ったのと、
イタリア事態が、国のリーグがかなり乱れていて、精神的に不安定ではと思ったこと。

ユベントスの八百長疑惑がかなり、影を落とすので派と思っていたわけです。

そして、自体は結構イタリアにやばい方向に向いてきました。
アメリカ戦を勝ち点3取れなかったのも痛いが、

ガーナにチェコが負けたため、次のイタリア戦で、チェコは勝たないとやばい状態になって、
これで、チェコが本気モードバリバリでイタリアの襲い掛かるでしょう。
e0026936_09695.jpg


ベテランのネドベドなど、曲者ぞろいのチェコがイタリアに襲い掛かるわけですね。

もう一つ、タダこれは思ったほどはらんでもない気がしますが、
フランスが追い込まれました。

次はジダンがでれません。
フランスはプラティニのときと同じ過ちを繰り返しています。

プラティニ、そいて、ジダン。傑出した男以外を作れない状況。

ジダンがいなくなったあと、 再び低迷期にフランスが入る可能性大です。

さて、イタリアはトッティ王子がどうやるかですね。
e0026936_0121436.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-06-22 00:12 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

どうせなら、オーストラリアに5点差ぐらい差をつけて勝った欲しかったけど。

おやおや、今のブラジルはやばいんでないかい。

といっても、日本が勝てる相手じゃないけど。

なんか、強くないですね。ブラジル。

確かに、ロナウジーニョは上手いし、カカとアドリアーノはいい形だけど。

ロナウドは外した方がいいですよね。

また、やっぱり、守備陣はかなり弱いですよね。

いまだに、36歳のカフーが中心になっているようでは。
ロベルト・カルロスも年ですね。

e0026936_2321050.jpg


アドリアーノも言ってたらしいが、ロナウドではなくロビーニョを使った方がいいですね。

日本にとっては主力が調子が悪いので、適当に手を抜いてくれると助かるけど、
代わりにでてくる、ロビーニョの方がロナウドより今は怖い。

ロナウジーニョやすまないかな。
なんにしても、ちょっと暗雲立ち込めるブラジルです。
e0026936_2345357.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-06-19 23:04 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

う~~~~ん、まあ、何ですね。負けなかった以上可能性は残ってるわけですが。

やっぱり、オーストラリア戦の敗退はでかいですね。

さて、可能性は一応残ってるとはいえ、相手はブラジル。
さすがに・・・・・・・・・・・・・・・・。

まあ、今日みたいな守備ではブラジルを押さえ込めるとはとても思えないですけど。

とにかく、簡単にクロス入れさせすぎ。ゴール前にボールを持って行かさない守備を
しないと、結局無理やりな守備をしなければならない場面が多数ですわけで。

宮本が2枚目もらったりしたのも、結局守備陣に負担がかかってるからだと思う。

とにかく中盤から自陣に入り込まれた後、まったく無抵抗にそのままゴール前に
もって行かれてるし。

とにかく、もうちっと、プレス掛けて、ゴール前にボールを入れさせないような
ディフェンスが必要になってくると思うのですけどね。


決めてくるよ、ブラジルの選手は。クロアチアの選手ほど甘くないよ。

後半だけで、怒涛のゴールラッシュ食らいそうな予感が・・・・・・・。


フォワードはほとんどテレビに映ってこなかったですね。

まあ、ボール持ってないから仕事してないとは言えないのでしょうが、
それにしても、柳沢、あれってアウトサイドのシュートって、松木さん言ってたけど、
シュートじゃなくて、パスだったのでは。

せめてばかりではいけないので、多少は褒めよう。
途中交代組みで、いい動きをしていたのは、稲本ではないでしょうか。
元々、スピードで突破力もあるし、守備もできるので、後半からの登場した後、
ある程度かき回せて、いい感じに見えました。
e0026936_112887.jpg


あと、中田のミドルもいい形でしたが、せっかく真ん中意識させたのに、
結局サイドからの攻撃に生かせませんでした。

中村俊輔はちょっと調子が悪かったようで、こんな時は中田起点に返れるのも
必要かも、中田はモトベーションも動きも良いですね。

あと、川口のファインセーブもよかったけど結局あの後、点を取れなかったのは
せっかくのプレーを生かせずもったいないな。

で、途中交代組みの稲本はいいけど玉田はもう出番ないですねきっと。

あれじゃ駄目ですよね。途中出場のもかかわらず一番動かないといかんのに
動かない、打たない、では。決定機で、打たないのが。
お前が一番動けるのに、ばててる高原にパスしてどうするの??

大黒も、スピード生かして、かき回すのはできても、自身の突破力にはかなり
疑問がありますね。

点を取れないですね。みんな。

川口が目立つだけでは駄目ですよ。
e0026936_113642.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-06-19 01:15 | サッカー