スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:サッカー( 89 )

Excite エキサイト : スポーツニュース

なんだか中田が無視されていたなんて記事がでてますが、
まあ、今更川渕さんの言い訳に翻弄される事もないでしょう。

中田だけの問題ではないのだから。

そもそもイチローと比較する事、事態間違いでしょうが。

なんて事も今の日本代表を見てると思うこと。

トルシエ=組織、ジーコ=個人技、そしてまた、組織ところころ路線を変更する
サッカー協会にすっかり選手、監督が振舞わされてるような感じが。

試合を後半からみました。確かにピッチが悪いコンディションも悪いでしょうが、
世界に通用するチームになるなら、こんなのちょうどいいハンデぐらいにして欲しい。

相変わらずここって時に外すのはかわらないが、決定力なんて簡単に
つくものじゃないのだからここはごたごた言ってもしょうがない。

ただ、何が中心になってるのかわからない。
何でサントスなのかわからない。

イエメンが下がり気味になる事はある程度予想していたはず。

W杯時の黄金メンバーを全て招集しないのが、組織重視でやるって事なのかもしれないが、
今のところは噛みあってないかと。

ただこの辺は練習不足もあるでしょうし、ジョジョに形にしていって欲しい。

とりあえず、世界でかつなら、アジアカップは勝って当然で行きましょう。
[PR]
by maradoona10 | 2006-09-07 00:50 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

色々批判があった、ジーコとトルシエでしたが、それでもアジア杯は優勝しました。

今回のオシムは果たしてどうでしょうか。

昨日の試合は見ていないのですか、結果だけ見たら相変わらずって感じします。

んが、メンバーそのものがかなり新しいわけだし、小野や中村などの
中心となる選手が全く参加していない事も今後は考慮に入れないといけないと思いますが、
それでも面子が変わっただけで、全て変わったというような形を取ってしまったら、
なんだか結果的には???な展開になりそうだな。

小野は走れないからメンバーに入れないそうだが、いや別に小野を擁護するつもりは
ないのですが、かつという意識がきっちり持てるかどうかが鍵になると思うんですけどね。

中田もそんなに走れたわけじゃないけど、動き続けたのは、
ただ、単に勝つという意識が強かったからだと思いますけど。

上を目指すなら、今のメンバーできっちりアジアは制覇してくれないとね。

e0026936_0115991.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-09-05 00:12 | サッカー
昨日も書きましたが、阪神、中日どちらも好きな私としては今の
状況は別に問題ナッシングなんですが、
やっぱり、今の阪神の状況から関西では野球の話は早稲田実以外は
禁句になりつつありますです。

てなわけで、こちらは好調なガンバ大阪。

阪神と違い連覇も充分視野に入っております。
二人のストライカーが抜けた時はどうなるかと思いましたが、
いやはやどうして、きっちり首位でございます。

ちょっと後半やばかったようですが。
それにしても、やっぱり会社のせいで全くスポーツが見れません。
ほんと、さびしいです。

で、話をもとにもどして、マグノアウベスがきっちりとお仕事してくれています。
いや、今後のサッカー界にとっても、Jリーグのレベルアップ。
そして、戦う集団となる事を。

どうでもいいけど、今日は帰りの電車はガンバの服きた人がたくさんいました。

がんばれガンバ、こちらは連覇だ。
e0026936_0102147.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-08-24 00:10 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

北京を目指しての最初に一戦です。
といいつつ、熱闘甲子園を見てしまった。

さて、ちょっと見てましたが、まあ正直、今の中国に勝てないようでは
次は無いと思います。

申し訳ありませんが、勝って当然です。

高校野球の日記と違って随分きつい言い方ですが、
こちらはプロな分けですから、勝つことに意義があります。

されに勝ってなおかつ客を喜ばせる事が大事です。

まだまだ、選手の名前がわからないのですが、覚えて行きたいと思います。
で、平山は???
[PR]
by maradoona10 | 2006-08-08 01:43 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

罰金70万ですか。
私ならとてつもなくいたい金額であります。

給料の4ヶ月分くらいは無くなるかと。
ぐぉぉぉぉぉ。致命傷ですよ、俺。

でも、ジダンに取っちゃたいした金額ではないはずでありまして。

くそ、いいな、「70万なんかはした金だよ」とかいって見たい。

宝くじ買おうかな??

さて、結局はなんともうやむやにされてしまったような感じです。

差別撤廃を叫んでいたFIFAにとって差別発言ありましたではカッコがつかないからかな。

一応そんな発言はなかったって事になったらしいが、
だったらどうして、マテラッツィは処罰されるのやら。

ジダン選手を侮辱する発言をしたからって言ってますが、
マテラッツィ自身が前に認めるような発言してたのにね。

まあ、いわゆる大人の都合って奴なんですかね。

私ら庶民にはあまりにも関係ないことにされてしまったような??

世界一の人気スポーツなればこその『大人の事情』でしょか??
e0026936_0425911.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-21 00:43 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

一瞬なんだが分かりませんでした。
後半には入り、いい展開だったように見えたフランス。

ところが、ジダンの一発で全てが終わったようになった。

今年はイングランドのルーニーなども退場で敗北の戦犯にされたが、
実際問題ジダンがいたら勝っていたかどうかは分からない。

結局PK戦になって負けていたかもしれない。

こういったPKでエースが決めれないのはよくある話。
かつてのフランスVSブラジルでジーコ、プラティニがはずした。

1994の決勝で、R・バッジオがはずした。

ジダンが外して負けるなんてシナリオも存在しただろう。

とはいってもせっかくの最高の舞台を自らふいにしてしまったのは残念で仕方ない。

実績ならプラティニを超えたフランスの英雄ジダンだが、
結局は真のプラティニ越えはならないなんていわれないといいけど。

また、夜に感想書きます。特にイタリアの事。
e0026936_12314059.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-10 12:31 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

肝心の代表チームは今ひとつだった日本ですが、
なんと審判は快挙となりました。

3位決定戦の主審を日本人が務めることになりました。

更に副審にも日本人が勤めるそうで、えらいこってすわ。

さて、このW杯の審判は非常に厳しい審査の末選ばれるそうです。
前にラジオで言ってました、テストの内容。

そうなんです、W杯の審判になるにはとても厳しい、テストがあり、
なまじの、選手よりはるかに体力の入るテストがあるのです。

そして、選ばれたら今度は副審を自ら選ぶそうです。


だから今回主審をする、上川さんは副審として、広嶋さんを選んだわけです。

そして、二人が評価されて、予選の審判具合で、本選の審判がまた選ばれ、
されに厳選に審査され、またまた絞られていくわけです。

まあ、厳しく審査して選んでる割に、ポルトガルVSオランダや、ドイツVSアルゼンチン
の試合のような???な審判もいますけどね。

とにかく代表チームより先に上位進出を果たした、上川さんにがんばっていただきたいです。


で、その3位決定戦ですが、大概この試合は適当に扱う国が多いのも事実です。

勝っても負けてもどうでもいいってな感じの試合がかなり多い。

もはや意味があるのかってな感じの試合になる事が多く興ざめする事もしばしば。

実際ドイツは主将のバラックは休ませ、キーパーには控えの癖に、
やたらテレビに映った人気者カーンが、先発だとか??

頼むから、ちゃんとサッカーしてね。ポルトガルとドイツ。
e0026936_0301082.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-08 00:30 | サッカー
注目は二人の¨元¨エース。

すっかり元だったはずが戻ってきてやっぱり浮動のエースのフランスのジダン。

かたや、かつてのエースは以前ほどの輝きはないが、多く育った若手に混じり
いい仕事をする、ルイス・ヒィーゴ。

二人の前には英雄を超える事が出来るかという点も注目したい。

二人の英雄とは、フランスの将軍・ミッシェル・プラティニ。
もう一人が、ポルトガルの¨黒豹¨エウゼビオ。

ジダンはプラティニを既に超えたろ言われているが、
実は1998年の優勝は自国開催。

プラティニは2回出たW杯で、ベスト4止まりだが、共に、
開催国ではない、他国での大会。
それで、2大会連続のベスト4。

ジダンは自国開催でこそ優勝したが、他国開催なら、予選敗退という不名誉しかない。
常に勝利に近い位置にいたプラティニと違い、完全に自国を上に持っていけなかったジダン。

だが、プラティニ同様スター軍団ブラジルを降してのベスト4。
これに勝てば本当のプラティニ越えといっていいかも知れませんね。

今大会ヒィーゴは完全に中心ではない気がします。
もちろんいい仕事もしてると思いますが、
ジダンのようにチームの勝敗を左右するほどの存在ではないと思いますが、

かつての英雄、エウゼビオを超える最有力候補と見られながら、
期待を裏切ってしまった男が、決勝進出という形で、
W杯の成績だけはエウゼビオ越えをしたいところではないでしょうか。

両ベテランのプレイに注目したいところです。
e0026936_23551681.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-05 23:54 | サッカー
Excite エキサイト : スポーツニュース

自分で勝手に決めてると見つけたジンクス同士の対決となった、準決勝。

評判悪い時に強い、ドイツが勝つか
はたまた、2大会つまり12年事に決勝に進出するイタリアか
(1982年、1994年と決勝進出。今年は2006年)
なんかイタリア阪神みたい。
もう一つ、予選で不調のエースが本選で点取ると決勝に行くイタリアってのもあります。

さて、個人的に戦力だけ見たら、やはり、イタリアが有利かと思っていましたが、
それでも、なんせ、ホームですからねドイツ。

で、やはり時間が厳しい。かなりうとうとしながら見てましたから、ちょっと記憶が途切れ途切れ。
気が付いたテポドンのニュースになっていいたりして驚きました。

さて、最初は結構ドイツが押し気味に見えました。

この両チームは基本的に硬い守りから即効が得意なチームと思っています。

しかし、今大会は両チームとも攻撃主体のチームに変わる宣言をしていますが、
結局いつもの硬い守備からのカウンターや即効で点を取るといったような、
守備主体のチームに見えていましたが、

イタリアは前のウクライナ戦で変貌した部分が見えてきていただけに楽しみだったのですが。

やはりドイツのホームということもあり、最初はゆっくりといったというとこなんでしょうか。
この当りはかなり眠くてちょっと自身がありません。

ここで、守りきったのがイタリアに大きかったのか、
デルピエロ投入後は俄然いいリズムで責めていたように思います。

延長はイタリアのペースだったような気がします。
基本的な攻撃力はイタリアの方が上だったのですから、
延長のバテた守備陣には途中出場のイタリア強力アタック陣を止めるのは厳しかったかな??

そして、延長後半残り4分ほどで決められたゴール。
e0026936_23341318.jpg


これで攻めるしかなくなったドイツの隙を狙って、
駄目押しの決定的な2点目をデルピエロが決めて、終了。
開催国がこれで消えましたが、意外と開催国って優勝できないんですよね。
e0026936_2336634.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-05 23:36 | サッカー

さらばヒデ・・・・・。

Excite エキサイト : スポーツニュース

e0026936_0393839.jpg

これしかネタがありません。

テレビ見ていて驚きました。

その可能性が充分あったのはわかっていたが、あえて言わなかった。
現実になってしまったら驚くから。

サッカー選手の寿命からすれば、滅茶苦茶速い引退ともいえない。
少し速いとは思うけど。

ただ、他の国のチームに比べ日本は中田にかかる負担が大きかったのかも知れない。

今大会確かにワンマンのチームが他にあった。
それでも、日本ほどの選手間の開きはなかったと思う。

さて、今回の大会はとにかく中田以外の選手に批判が集中した。
確かに中田以外の選手はメンタル、フィジカル共に完全に中田以下だった。
そして、確実に世界の舞台たっていいものを持ち合わせていなかった。

イチローと比較されたとき、野球とサッカーは違うと書いたことがある。
日本のサッカーは歴史も浅いし、まだまだ、差は大きい。
それでも、ちょっとしたことで戦えるとヒデ自身も思っていたようだし、
どこか私達も期待していた。だからそれが甘さにつながってしまったのかも知れない。

う~~~ん、何を言ってもなんか突っかかります。
とにかく中田が今までサッカー界に残したものは大きい。

キャプテン翼という漫画から始まった日本のサッカーの波は
三浦カズで波の形がやっとできて、ヒデが形を作ったというところか。

だが、この形が今後どう受け継がれていくか。
ポスト中田ではなく、新しい波を作ってくれる選手の出現が必要です。

頼むから、中田が長嶋にならない事を祈ります。
野球の長嶋のようにいつまでも野球界が取り付かれ、そこから発展できない。
これだけは避けて欲しい。
次の中田ではなく、本当に新しい、選手が登場する事が課題でしょう。

といってもなかなか難しい。ブラジルだって、ペレ後なかなか勝てなかったし、
マラドーナ後のアルゼンチンなんて見るも無残ですし。

ドイツのようにとりあえずどんな状態でも勝てる様なチームにするのか。
これからですね。

そして、中田お疲れ様です。今度は楽しくサッカーしてください。
[PR]
by maradoona10 | 2006-07-04 00:50 | サッカー