スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:阪神と中日とオリックス( 110 )

巨人が初の3連戦負け越しとなりました。

まあ、そろそろ、落ちてくるころですよね。
何気に李も成績が落ちてきたし、高橋、小久保と怪我人が増えてきたのが気になるところ。

しかし、今年は打線以上に投手陣の踏ん張りと、今までにない機動力を使った展開
をしてきてるので、大きなスランプは少ないかもしれない。

さて、阪神タイガースです。村上タイガースなどど言う下らん外野の
話は無視しましょう。

それにしても、この試合、正直もっと楽勝に近い勝ち方してもおかしくなかったかと。

巨人0 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 7
阪神2 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 3 11


勝利投手 [ 阪神 ] 久保田(2勝2敗5S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 福田(3勝1敗0S)
セーブ
バッテリー [ 巨人 ] 上原、久保、林、福田 - 阿部
[ 阪神 ] 杉山、能見、藤川、久保田 - 矢野

11安打で、わずか3点。しかも、初回の今岡のタイムリー以降、
再三のチャンスを生かせず。
ただ、ランナーが出て、打者が打つだけ。機動力もいつの間にか、
赤星頼みで、赤堀が出ないと何もしない。
そして、またまた、藤川、久保田に負担掛け捲り。
ほんとに大丈夫なんですか、岡田さん。
あまりにも、何にもしなさすぎではありませんか??
不安です。監督さま。

今日も勝ったが、完全なラッキーパンチ。
こんな勝ち方では、連覇は難しいのではないでしょうか??
e0026936_0363847.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-05-05 00:36 | 阪神と中日とオリックス
Excite エキサイト : スポーツニュース

シーズン最初の好調さは一体どこえやら、

とうとう楽天にも連敗では本物の弱さに目覚めそうな予感が・・・・・。

   楽天    0 1 0 1 1 1 1 0 0   5   
オリックス  0 0 0 1 0 0 0 0 3   4   



勝利投手 [ 楽天 ] 愛敬(2勝0敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] 吉井(2勝1敗0S)
セーブ [ 楽天 ] 福盛(0勝0敗6S)
本塁打 [ 楽天 ] 鉄平 2号 7回ソロ
バッテリー [ 楽天 ] 愛敬、福盛 - 藤井
[ オリックス ] 吉井、山本、萩原、前川 - 日高


結果はこんな感じでしたね。それにしても、楽天の愛嬌は現在、負け知らずの、
106試合目だそうで、しかも、プロ入りして一度も負けがないとの事。
まあ、敗戦処理とか、中継ぎなどもあったでしょうが、先発に回ってしまったら、
この記録はいつかは止まるでしょうが、

それにしてもオリックスはいつになったら、よくなるのかね??
中村も、完全に(予想通り??)期待はずれ。清原は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まあ、これからですよね。中村はん。(監督の中村はんにも言ってまっせ。)
[PR]
by maradoona10 | 2006-05-05 00:00 | 阪神と中日とオリックス
Excite エキサイト : スポーツニュース

いんやぁぁあ、気持ちのいい結果であります。
久しぶりの3地チーム揃い踏みとなりました。

まず最初は、首位巨人を甲子園で迎えた阪神タイガース。

      巨人 0 0 0 0 4 0 0 0 0  4   
      阪神  0 0 0 1 0 3 0 0 1X 5



勝利投手 [ 阪神 ] 久保田(1勝2敗5S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 林(0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 阪神 ] シーツ 7号 4回ソロ、関本 3号 9回ソロ
バッテリー [ 巨人 ] パウエル、久保、林 - 阿部
[ 阪神 ] オクスプリング、能見、金沢、藤川、久保田 - 矢野

巨人先発のパウエルは4月の月間MVPを受賞するなど、今期絶好調。
阪神にはかなりきついかと思ったが、先制は阪神。
シーツのホームランで先制したが、次の回に先発のオクスプリングが、突如乱れる。
四球連発、さらに矢野のタイムリーなどで、4点取られ逆転。
さすがに今日の先発はパウエル。こりゃ負けだなと、会社で仕事中だったので、
パソコンで、ヤフーの速報を、見ながら、思っていた。
ところが、会社の帰りの電車の中で、わが、携帯W41Hで、中継を見てみると、
追いついているではありませんか。すんばらしい。金本のタイムリーなどで、
同点。そして、中継ぎ陣も今日は踏ん張る。藤川、久保田はもちろん、
金沢も今日はふんばる。
そして、9回裏、ドラマが、代打関本のサヨナラホームラァァァァン。
e0026936_1233588.jpg

首位巨人に少しだけ近寄りました。


続いて、中日。
エースが投げて、主砲が打って、最高の展開でした。
前回、巨人に滅多打ちで負けていただけに、今日は最下位横浜に是可否でも勝ちが欲しい。
そこで、川上が、エースとしてのピッチングを見せてくれました。
2安打シャットアウト。三浦とのエース対決を制し、負けなしの今期4勝目。
さらに好投するエースを、主砲が援護。
ウッズの5号ソロが飛び出し、8回には3点追加し、快勝。

     横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
    中日 0 0 0 1 0 0 0 3 X  4



勝利投手 [ 中日 ] 川上(4勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 三浦(1勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 5号 4回ソロ
バッテリー [ 横浜 ] 三浦 - 相川
[ 中日 ] 川上 - 谷繁

再び、巨人とのゲーム差は3になりました。


清原がいなくなってから、快調なオリックスは3連勝。
一体全体あの人ってなに??

今日はオリックスらしくない、投手戦で、先発デイビーが好投。
最後は大久保が占めました。ただ、楽天にこんなだいくせんではね・・・・・。

    楽天    0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  7
 オリックス  0 0 0 0 0 0 0 1 X  1 10


勝利投手 [ オリックス ] デイビー(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 一場(3勝4敗0S)
セーブ [ オリックス ] 大久保(0勝2敗7S)
バッテリー [ 楽天 ] 一場、福盛 - カツノリ、藤井
[ オリックス ] デイビー、大久保 - 日高

とはいえ、10安打で、1点てのはかなり気にはなりますが。
[PR]
by maradoona10 | 2006-05-03 01:31 | 阪神と中日とオリックス
中日が敗れたため、是が非でもかって欲しかったこの一線
相変わらず、阪神と巨人の中継しかない、関西地区ですが、
このチーム同士の対戦となると他の試合は全然、中継がありません。いいのか?

さて、今日は阪神が意地見せました。
初回に大不振の今岡が、3ランホームラン、その後1点を追加したが、
その後が悪い流れに。
チャンスをことごとく逃しまくる。この日は不振だった、今岡と金本にもヒットが出るが、
チャンスに回ってくる矢野がことごとく凡退。
レギュラー固定もいいのですが、こんな時はもう少し動いてはいかがでしょうか、岡田さん。
矢野は怪我もあり、ここは代打で野口もいるんだからと思うのですが・・・・・・・。

しかし、金本の駄目押しタイムリーが、8回に飛び出し、今日はいい感じでした。

とはいえ、巨人は今日は余裕を感じましたが。なめられてる??

一番の功労者は江草ではないでしょうか。
前回もいいピッチングをいながら援護なく、敗戦。
今回も4点以降は、チャンスをことごとくつぶすので、投手としてはしんどかったでしょうね。
      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
阪神  3 0 1 0 0 0 0 2 0 6 15 0
巨人   0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 5 1


勝利投手 [ 阪神 ] 江草(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 巨人 ] グローバー(2勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 阪神 ] 今岡 4号 1回3ラン
バッテリー [ 阪神 ] 江草、藤川、久保田 - 矢野
[ 巨人 ] グローバー、野間口、林、酒井、前田 - 阿部

これで、アニキ金本が調子が戻れば、まだ、チャンスはあります。
e0026936_22583215.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-04-23 22:58 | 阪神と中日とオリックス
昨日は書けなかったのですが、書いとけばよかった。

なぜなら、昨日なら、快勝ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョとか、書けたんですがね。

広島打線は元々、かなりのいい打線なので、落ち着いてきたら脅威になるかも知れませんね。


     1 2 3 4 5 6 7 8 9  計 安 失
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  5  2
広島 0 1 1 0 0 0 5 6 X 13 14  1


勝利投手 [ 広島 ] 佐々岡(2勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 山本昌(1勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 広島 ] 栗原 2号 2回ソロ、嶋 3号 3回ソロ、嶋 4号 8回満塁
バッテリー [ 中日 ] 山本昌、デニー、小林、岡本 - 谷繁、小田
[ 広島 ] 佐々岡、永川、林 - 石原

佐々岡が復活してくるのかな??
元エースの意地と言ったとこでしょうか。
それにしても、山本昌がちょっと打たれてますね。
まあ、6回まではそこそこいいピッチングしていたみたいですが、
打線が打てなかったのが敗因ですが、まあ、落ち込まずに、たまには
こんな試合もあります。気を取り直して、次のヤクルト戦で2勝して、
その後の巨人戦に備えていきましょう。
[PR]
by maradoona10 | 2006-04-23 17:48 | 阪神と中日とオリックス
Excite エキサイト : スポーツニュース

さて、実際、巨人と阪神のファン以外には、伝統の一戦なのかわかりませんが、
テレビではそういわれているのでそう書いてしましました。

私には、阪神と中日の方がもりあがるのですが・・・・・・・・。

ちなみに中日は今日は無し。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計 安  失
阪神  0 0 0 0 0 0 0 1 0  0  1 2  5  0
巨人  0 0 0 0 0 1 0 0 0  0 2X 3  8  1



勝利投手 [ 巨人 ] 福田(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 久保田(0勝2敗3S)
セーブ
本塁打 [ 巨人 ] 李 5号 11回2ラン
バッテリー [ 阪神 ] 井川、藤川、久保田 - 矢野
[ 巨人 ] 上原、林、福田 - 阿部


巨人ファンの方には申し訳ありませんが、大きく言わせて頂きます。

ちくしょぉぉぉ、くやしぃぃぃ

中日が敗れていたので、なんとしても阪神にはと思っていたが。
とにかく打てないそして、中継ぎが抑えない。
速く帰ってきてください、ウィリアムズ。
李がいいな。金本、今岡がテンで駄目。連続フルイニング達成して安心したか金本さん。
そして、FとK。やっとFが上がってきたと思っていたら、
今度はKが駄目になってきた。いやまて、もともとKは、不安定だったな。

しかし、エース対決は見ごたえありました。
不調の阪神打線と比べ、絶好調の読売打線を抑えた井川。
いいですね。エースですね。中日、川上 広島の黒田、横浜の三浦など、
どんどんエース対決を見たいものですね。
上原もよかったなあ、いい試合だったと思うよ。今岡と金本どうにかしてくれたら。

う~~~~~~ん、今年は駄目そうですね、タイガース。
中日と巨人の一騎打ちになるかな??

でも、中日は、だからこそ次の広島は落とせないなぁ。
阪神ー巨人がテレビあるけど、中日の中継は・・・・・・絶望だな、関西では。

ところで、 渡真利球審は大丈夫でしょうか??
なんといっても、元阪神の期待のスラッガー候補でしたからよく覚えております。
八木の前に、「掛府2世」とかいわれてましたが、
その後泣かず飛ばずでした。結局引退後に球審の道に行かれて、
上手くいっていたのに、一体どうされたのでしょう??

巨人の選手に「お前阪神にえこひいきしてるのんちゃうん」とかって脅されていたとか。

そんな事ないですわな。あははははは。
[PR]
by maradoona10 | 2006-04-21 23:47 | 阪神と中日とオリックス
いよいよ、2位決戦第二ラウンド。
て、二位争いしていいチームじゃないでしょ。

さて、エースナンバーと言えば18番ですが、
中日はこれは20番、
古くは、杉下 茂 や星野仙一、小松辰夫などなど。
(余談ですが、このエースナンバーも石丸投手が健在だったらどうなったかな??)

中日のエースナンバーを背負う現20番、中田。
二年目のジンクスもなんとやら、阪神キラーは今年も健在っぽいですね。

中日側からみたら、ウッズがやっと打ったし、当面の敵タイガースに3連勝はでかいですね。
このまま、勢いをつけたいところ。
かなり楽になったな、前の2連勝があって、ここは、1勝1敗でよいと思っていたところで、
あっさり勝利。明日もかなり気楽にいけて、有利かと

阪神は最悪でも、1勝1敗だったのに、いきなり負けて、明日は
かなり厳しいでしょう。しかも、下柳でまた負け
裏ローテーションがまだ機能していない感じがある。
明日のオクス君がどうなるか??

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0
中日 1 0 0 0 0 2 0 0 X 3 10 1


勝利投手 [ 中日 ] 中田(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 下柳(1勝1敗0S)
セーブ [ 中日 ] 岩瀬(0勝1敗5S)
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 3号 6回2ラン
バッテリー [ 阪神 ] 下柳、金沢、相木 - 矢野
[ 中日 ] 中田、岩瀬 - 谷繁
[PR]
by maradoona10 | 2006-04-19 00:01 | 阪神と中日とオリックス
というわけで、本日応援していたチームが見事全部負けました。
ありえないよぉぉぉぉ。

毎度言う事ですが、関西なので、基本的に阪神の試合と、巨人戦が
どうしてもテレビ観戦の中心になってしまいます。

またまた、巨人が勝ったらしい。強いですね。
なにせ、桑田が勝つくらいですから今の巨人はどこか止めれるのでしょうか??
なんにせよ、堀内君っていったいなんだったのでしょうか??

では、まずはその巨人を追う中日ドラゴンズ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
中日  0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 5 0
ヤクルト 0 0 2 0 0 0 0 0 X 2 5 1


勝利投手 [ ヤクルト ] 藤井(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] マルティネス(1勝2敗0S)
セーブ   [ ヤクルト ] 石井弘(0勝0敗2S)
バッテリー [ 中日 ] マルティネス、平井、小林 - 谷繁
       [ ヤクルト ] 藤井、木田、五十嵐、石井弘 - 古田

試合内容を見てなので、なんともいえないのですが、データで見る限りは
これは投手の責任ではないですよね。特に荒木と井端がねえ、
一、二番が出てくれて足でかき回してこそ、福留、ウッズ、アレックス、が生きてきそうなんですが、と言ってもその福留と、ウッズも今ひとつ。
まあ、もともと守り勝つチームなんですから、この貧打線はある程度しょうがないけど。
2番井端で、阪神戦辺りは復調の兆しだったけどなあ。

続いてオリックス。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計 安 失
楽天    0 0 3 0 2 0 0 1 0 1 7 14 0
オリックス 0 0 2 2 2 0 0 0 0 0 6 9 1



勝利投手 [ 楽天 ] 小倉(1勝2敗0S)
敗戦投手 [ オリックス ] 萩原(0勝2敗0S)
セーブ [ 楽天 ] 福盛(0勝0敗3S)
本塁打 [ 楽天 ] 礒部 1号 5回2ラン
[ オリックス ] 阿部真 2号 3回2ラン、大西 1号 4回2ラン、中村 2号 5回2ラン
バッテリー [ 楽天 ] インチェ、青山、小山、小倉、福盛 - 藤井
[ オリックス ] 川越、平野佳、菊地原、萩原、歌藤 - 日高

楽天には勝っておかないとね。しかし考えてみたらここはオリックスにうらみつらみの方々
たくさんいるわけですよね。小倉もその一人かな??
なんにしても、野村監督がどこまでやるか??
後、清原が躓いてるのと、本塁打3本も出たのに。
紀も打ったのにね。

最後は阪神。

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失
広島
     0 0 0 0 0 0 0 0 2 2  5 0
阪神
     0 1 0 0 0 0 0 0 0 1  7 0


勝利投手 [ 広島 ] 黒田(1勝1敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 江草(1勝1敗0S)
セーブ [ 広島 ] ベイル(0勝0敗4S)
本塁打 [ 阪神 ] 浜中 7号 2回ソロ
バッテリー [ 広島 ] 黒田、ベイル - 倉
[ 阪神 ] 江草 - 矢野

ここはテレビ中継がありましたのでちゃんと見てました。
まずは浜中のハイペース7号本塁打。いよいよ浜中が開花する時が来ましたかね。
しかし、これ以降、再三のチャンスを逃しまくる。
その、一番の原因はなんと言っても、今岡。
昨年までの姿はどこえやら。チャンスにことごとく凡退
しかもダブルプレーの併殺打。次の浜中が当たっているだけに、なんとももったいない。
もちろん、広島の先発は黒田ですから、そう簡単には打てませんが、
それでも、、あまりにも、崩せそうで崩せない。
結局、最終かいまで、江草が、がんばったが、最後に力つきました。
中継ぎに不安があったし。完封目前だったから変えずらいのは仕方ないが、
昨年の優勝を支えて奴らが、やはり、昨年の疲れか今のところ足を引っ張っている。


てな訳で、どうしても、テレビ観戦可能な阪神がコメント長めですが、
ご了承くださいませ。
[PR]
by maradoona10 | 2006-04-16 22:29 | 阪神と中日とオリックス
Excite エキサイト : スポーツニュース

と言うわけで、やはり清原が大きく取り上げてきてますね。
清原ががんばってるのか??
やはり、適度に休んでまたでるこの状態が続くのでしょうか??
今の打撃を続けて欲しいが、このホームランでよく出さなきゃいいけど。
いい意味で続けばいいのでしょうが。

さて、好調なオリックスですが、このがんばりはやはり投手陣のふんばり。
清原や、中村紀などが、表に出ていますが
この踏ん張りはやはり投手陣だと思う。

ここ数年オリックスを苦しめていた投手陣です。
打線に関しては、意外とがんばっていました。
谷とか、北川とか塩崎とか、結構がんばっていましたが
投手がねえ。

そこでこの踏ん張りはやっと、花開きだしたと言うことですかね。
とかいってますけど、あんまり代わり映えしてないような気がします。

さて、これが続くにはやはり鍵を握るのは清原でしょう。
これで調子が落ちて、出番が減れば、色々問題がおこりそうですが、
そんな外野の声なんか他の選手が無視できるかがかぎになりそう。

清原がんば。
[PR]
by maradoona10 | 2006-04-15 12:18 | 阪神と中日とオリックス
Excite エキサイト : スポーツニュース

もう少し、地元関西食を出そうと思い立ち、野球とは別に個別応援用
カテゴリと作りました。その第一弾が、これです。

阪神、中日、オリックスってなんて見境無いんだって思われそうですが、
基本的に野球中継ならどこでもみますので、例えばここに無い巨人ー横浜とか
でも見ます。

一応、応援する順番を決めている中でこの3チームが上位なんです。
基本的にこの3チームのどこが優勝するのもOKなんです。
う~~~~ん、ミーハーな意見だな。

しかし好きなものは好きなので。

と言うわけで、まずは、中日に連敗した阪神タイガース。

いやあ、きましたね井川。ここで勝つのがエースでしょう。
なんか、髪切ったのがよかったとか言われてますが、
まあ、確かに不細工でしたが、関係ないと思いますけどね。
この調子出たのみますぜ井川。
e0026936_1159766.jpg

と言うわけで、井川が完封シャットアウト。
そして、歴代5位のスピード記録1000奪三振。
あの、松坂も抜き、野茂、江夏、石井一、伊良部に告ぐ記録。

しかし、今年ははっきり3強ですね。
広島、横浜では相手になりません。阪神。

来週から、巨人と対決。更に中日との対戦。
阪神は正念場でしょう。ここはすっきり勝ち越しときたいですね。
[PR]
by maradoona10 | 2006-04-15 11:59 | 阪神と中日とオリックス