スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

秋季大阪大会、決勝はPL学園-履正社

7日に大阪大会準決勝がありました。

以下結果。

☆10月7日(日) 準決勝

  PL学園
  000030010=4
  001010000=2
  大体大浪商
   (P)砂原-岸田
   (浪)宮川-臼井
   ▽本塁打 壱岐(P)
   ▽三塁打 里村(P)
   ▽二塁打 壱岐(P) 宮川(浪)
   *安打 P8 浪9  *失策 P3 浪1

  履 正 社
  309003000=15
  200000003=5
  東海大仰星
   (履)三村(8.1)、ボイラン(0.2)-山本
   (東)吉田(2.1)、渡邉(0.1)、吉田(1.1)、田中(3)、渡邉(2)-山下
    ▽三塁打 吉川、三村(履) 岡田(東)
    ▽二塁打 元岡、吉川、稲垣公2、藤本2(履) 渡邉(東)
    *安打 履14 東7  *失策 履0 東4

なんかね、PLと浪商で準決勝って感慨深いものが。
近畿大会進出はこれで、PL学園と履正社は決定。
後は、3位決定戦での勝者となります。

浪商が勝てば、実に1979年以来の、PL、浪商揃い踏み。
共に、甲子園で、4回以上の優勝経験校ですからね。

これで、上宮当りが復活すれば、昭和前半、昭和後半、平成初期と大阪をひっぱった、
チームの復活となり、なんかいい感じです。

それにしても、色々あった、PL学園。やっぱりここに落ち着くのかな。
[PR]
by maradoona10 | 2007-10-10 00:10 | 高校野球