スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

48年ぶりの東海決戦、逆転で常葉菊川が優勝。

Excite エキサイト : スポーツニュース

まあ、はっきり言って、かなり予想外の決勝戦となったこの一戦でした。

共に優勝候補を倒しての進撃でしたが、特に常葉菊川は仙台育英、一部の雑誌で
高知校より評価の高かった、今治西、そして候補筆頭の大阪桐蔭を倒しての
快進撃でしたね。

正直、誰も予想してなかったと言っても過言ではないわけですが、
それでもこの結果はすばらしいと思います。

選抜は投手が鍵を握る場合が多いといいますが、まあ、夏でも
かつチームってのは結果として投手が安定してるわけで、一概にはいえませんが、
この大会で一番いい投球をしたのが常葉の田中投手だったというのが、
この結果では無いでしょうかね。
後半になって打線もなれてきて辺りが出てきて、いい形になったと思います。
初戦の仙台育英を倒して波に乗ったのもあるのかな??

まあ、優勝したのだから当たり前だが、投打のバランスが取れたいいチームでしたね。


準優勝の大垣日大は、大会前から、一部で評判の高いチームでした。
東海地区最強とまで書く人もいたし、元東邦高校監督の阪口さんが
率いて、選手もいい面子をそろえていたし、初戦を勝てばなみに乗るでしょう
と日記でも書いたことがある(ほんとに書いてますよ、今だから言うのではない。)
でも、準優勝には驚いた。昨日の帝京戦は勝てると思ってなかったし。

ただ、最後の大事な試合でエラーエラーしたり、拙攻だったりは、
まあ、なんですか、阪口さんらしいとも言えないことも無いかな。

東邦時代も、勝つときと負けるときははっきりしていて、初戦敗退も多かったし。

最後の最後に阪口監督だなっと思ってしまいました。

んで、初出場のチームの決勝進出は、神村学園以来ですが、最近
無名のチームが選手かき集めて、いきなり大会で活躍ってのが目立つんですが、
どうなんでしょうか。これ。済美もそうですが、経験豊かな監督を連れてきて、
選手集めて。う~~~ん、まあ、甲子園にでたい選手の気持ちはわかるので、
そこはとやかく言う気はないが、大人たちがなあ、どうなんだろ??

とにもかくにも、
常葉菊川の選手の皆さんおめでとう
e0026936_23591662.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2007-04-03 23:47 | 高校野球