スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

選抜開幕、明暗分けた優勝候補。

Excite エキサイト : スポーツニュース

いよいよやってきましたこの季節。
ついに開幕となりました。

残念ながら仕事だったので全部見ることは出来ませんでした。

ただいま、ビデオにて、大阪桐蔭-日本文理の試合をチェック中ですが、
今の時点で、一回戦の大牟田の感想(昼休みに見た部分だけですが)なども。

佐野日大
 000101005=7
 000000000=0
 大 牟 田
  (佐)出井-安江
  (大)阿部(8.1)、田中(0.2)-山田
   ▽二塁打 安江、ヴィアナ、河野、板橋(佐)
   *安打 佐11 大4  *四球 佐2 大1  *盗塁 佐4 大0
   *三振 佐8 大13  *失策 佐0 大6

てなわけで、開幕戦となりましたこの試合は、まず昼休みに見た部分で見ると、
まあ、大牟田が負けるべくして負けたかなって感じですね。
特に、9回はちょっと酷い状態でした。
味方のエラーでランナーがでて、ついには自分もフライを落としてしまい、苛立ちが
ピークになったしたのか、なにやら、3塁手に怒っていた姿が写ってました、エースの
阿部君。その後、イライラしてるのが顔に出て、自分の横を抜けたセンター前ヒットを
取ろうとするそぶりすら見せず、その後フォアボールとちょっと見ていられなくなりました。
ピッチャー返しを無視するようなしぐさ見せた瞬間にもう交代させるべきだったと思うのですが。これでは、経験豊富な佐野日大の敵ではなかったですね。
出井君はいいピッチングでしたが、大牟田と大阪桐蔭とでは打線にレベルの違いを感じるのですが、同じ感覚で投げれるかが次の試合のポイントかな??

日本文理
 000000000=0
 20013100X=7
大阪桐蔭
  (日)栗山-戸澤
  (桐)中田(7)、福島(1)、那賀(1)-岡田
   ▽二塁打 那賀、丸山(桐)
   *安打 日1 桐6  *四死球 日7 桐6  *盗塁 日1 桐2
   *三振 日13 桐5  *失策 日1 桐0

スコアだけ見たら、桐蔭の快勝です。ただ、随分とイメージの違った展開になりました。

参加校中、最高打率の日本文理と、33本の桐蔭高校の打線に投でも評判の、
151キロ投手中田対、昨年のベスト8投手、栗山君の投手としての対決など見所ありかと思いきや、終わってみたら、両チームあわせて、7安打と意外な無いようでした。

日本文理の打線はどうしちゃったのでしょうか。見逃しが多く(これは解説の方も言っていたが)なぜか乱丁の中田を救っていました。いつもの感じで攻めれば、充分打ち崩せたと思うのですが、最高でも140出るのがやっとだった感のある中田の状態だったし。

守備面も日本文理はガタガタ。特にバッテリーミス連発でした。
栗山君はいいスライダーがあるのに生かせてなかった。

大阪桐蔭は昨年の、報徳の小技走塁、近田投手にやられた反省からか、走塁や、小技をきっちり決めたきてました。守備もしっかりしており、思っていたチームと違ったのは、ちょっと期待が膨らみました。
ただ、栗山投手を結局打ち崩せなかったという事実は、次の佐野日大の出井君にどう対処するのかはポイントになりそう。

中田に関しては今日は特に言う事は無いですねきっと。
次に期待しましょう。


常葉菊川
 000200000=2
 000100000=1
仙台育英
  (常)田中(8.0)、戸狩(1)-石岡
  (仙)佐藤由-根元
   ▽三塁打 橋本(仙)
   ▽二塁打 中川(常)
   *安打 常5 仙5  *四死球 常3 仙1  *盗塁 常3 仙0
   *三振 常14 仙6  ※失策 常2 仙1

評判の佐藤君がいきなり消えました。
まだビデオチェックできて無いから、なんとも言えないのですあ、打線が援護できずデスよね。14脱三振ですからねえ。乱れたのは、4回だけですが、その4回の乱れ方が、
ちょっと悪すぎたデスよね。ここはよく粘っていけてこそエースだったのでしょうが。

常葉菊川は正直番狂わせでしょう。まあ、育英が勝つのに全く疑いを持ってませんでした。
ほとんど調べてなかったので、ちょっと、ビデオでもう一度よく診たチームです。

佐藤対中田
e0026936_1223086.jpg
はみれなかったかあ。
[PR]
by maradoona10 | 2007-03-24 01:22 | 高校野球