スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

質問に答え切れなかったので、ここで更に意見を

近畿地区の各県の第3代表についての質問で個人的意見があったので書ききれなかったので
書いてみました。

なぜ、第3代表が京都と和歌山だけなのかとかと聞かれたので、それについては答えてみてますので、コメント欄参照ってことで。

で、それに関して個人的意見を述べてみました。

大阪や兵庫の第3代表は結構、近畿大会の上位に来ることは多いですが、(実際、大阪と、兵庫の第3代表で決勝ってのもありました。数年前に大阪桐蔭と、社の決勝。)

他の4件の第3代表が活躍したり選抜に出るまで勝ち抜くことはあまり
記憶にないです。
大阪や兵庫は、たとえば、最近なら、アン投手の東洋大姫路、初出場ながらベスト4の社高校なども第3代表でした。平成4年の育英高校も
第3代表ながら選抜出場、前年の優勝校、広島の広陵をくだすなどして、ベスト8入り。翌年の夏はこのときのメンバーが大量に残っていて、全国制覇したという事がある。
この年は、2年生の大村選手(現ソフトバンク)などがいました。
この年の経験は翌年の夏の制覇に十分生かされたと思います。
昨年の平田の大阪桐蔭も、平田が二年の時は大阪第3代表ながら、近畿制覇、神宮大会準優勝と活躍しました。
他にも松坂世代の時の関大一校や、平成二年の寺前投手の北陽も第3代表でした。

不思議な結果だとは思います。なぜ他の4件は第3代表が活躍できないのか??それにはたぶんですが、大阪と兵庫はシード制がないからではないかと思います。あれ、兵庫はあったっけ??大阪は確実にありません。
比較的本命が決勝まで、あたりにくい他県に比べ、
ベスト4あたりで本命通しがぶつかってしまう事も多いのでしょう。
実際、優勝候補が4、5回戦あたりで、ぶつかり合うのは大阪ではよくあります。先にあげた松坂世代の関大一にしても、ベスト4で、PL学園に負けています。
もひとつ言うなら、育英も、大本命だった、村野工にしか負けてません。
寺前の北陽は、近大付属(この年選抜優勝)に負けたし。

余談ですが、寺前の北陽と3位決定戦を戦ったのは元巨人ー日ハムの入来がエースの
PL学園でした。このときPLは北陽に完敗でした。

とまあ長くなってしまいましたがこんなところではと思います。
[PR]
by maradoona10 | 2006-10-22 01:12 | 高校野球