スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

かなり遅いですが片岡選手が引退表明。更に桑田。

阪神の片岡選手が引退を表明したと聞き非常に残念でなりません。

阪神の片岡、日ハムの片岡というよりはやはり私には、
PL学園春夏連覇の4番であり、同志社大の4番だった片岡選手でもあります。

「右投げ、左打ち、実家はぁぁぁ、ヒノキ風呂ぉぉぉぉ、リフォーム、リフォーム片岡篤志」
という全く応援になってない応援歌が非常に印象的な片岡選手。

バッティングの構えもちょっと蟹股気味で左足を擦りながらひいて打つのが、
セリーグに移って一年目に絶不調だった事もあり批判された事がありました。

エリートコースまっしぐらのような感じですが、意外とそうでもない。

例えばPL時代は春は4番どころか7番辺り打っていた。
それが夏には4番を射止めていたから努力してんだろうな。

大学だって、桑田の早稲田事件がなければ、6大学辺りで活躍できたはずでした。
それが、6大学の道が閉ざされて、結局関西の同志社にいきました。

やっぱり大学野球の本場は関東だし、どんな思いだったのだろう。
ただ、たまたま投手にアマ球界のスター杉浦投手だった事が、日本一を経験できたのですけど。

阪神に来たことで、残念ながら、選手生命は縮まってしまったように思います。

金本の成功の影で、逆に去っていく事になってしまった。

とはいえ、あのまま、日ハムにいて、どうだったかは、怪我の連続だった最近の
状況を見てるとなんともいえませんが。

で、片岡を同志社に行かせた戦犯、桑田は巨人退団が濃厚だそうな。
とことんやるのですね。桑田。
[PR]
by maradoona10 | 2006-09-24 23:34 | 阪神と中日とオリックス