スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

熱闘だったが、阪神には痛い引き分け。

中日 1 0 0 1 0 0 0 0 1 0 0 0  3 10 0
阪神 0 0 0 0 0 1 1 1 0 0 0 0  3 11 1


本塁打 [ 中日 ] 井上 6号 9回ソロ
バッテリー [ 中日 ] 朝倉、平井、岡本、岩瀬、鈴木、デニー - 谷繁
[ 阪神 ] 下柳、藤川、安藤、ウィリアムス、ダーウィン、吉野 - 矢野

い、痛い、阪神サイドから見たらこの引き分けはかなり痛い。

そして中日サイドから見たら、大きな同点かもしれない。

なんといっても藤川だ。阪神は藤川を出しながらの同点劇。
中日は藤川を出された後に追いついた。これは非常に大きいかもしれない。

藤川と打つ、あるいは打たれるのは今の阪神には大きな影響があると思う。
ただ、何とかその後踏ん張った事は評価に値するかもしれませんね。
吉野が復活してくれば左のワンポイントとして、ウィリアムズの負担を軽く出来るかも。


中日も踏ん張ったが、藤川後を畳み掛けれなかったのは惜しかった。
ある意味一気に止めをさせたかも知れなかったのになあ。
でも、このホームランがシーズンの最後に大きな意味があったとか言われそうですね。
e0026936_0162586.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-08-31 00:16 | 阪神と中日とオリックス