スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

まさかまさかの大勝利。横浜の春夏連覇砕く、大阪桐蔭

Excite エキサイト : スポーツニュース


わあぁぁぁぁい、わぁぁぁぁい、神奈川の皆さんごめんなさい。

我が地元大阪桐蔭が見事に横浜に勝利となりました。

軽く最近更新してない言い訳したいと思います。

えとですね、正直仕事と別の趣味に追われております。
ちょっと、私自身が他趣味すぎまして、あれもこれもと手を出す始末。

すっかりスポーツに集中できないのでありますがな。

さて、そんなわけで久しぶりに野球を一試合丸ごと見た気がします。

と言うわけで、大阪桐蔭大勝利であります。

横浜     1 0 0 0 1 0 0 1 3 6
大阪桐蔭  0 0 0 2 0 0 4 5 X 11

  大阪桐蔭 / 石田-松原   本塁打 / 謝敷1(大)、中田1(大)、越前1(横)  

  横浜 / 川角-西嶋-落司-浦川  

と言うわけです。

正直勝てるとは思ってませんでした。
マジで。横浜の方が全てで上だと思ってました。

大阪大会の桐蔭の打線を見た時、全体のレベルはちょっと低いかと思ってましたが、
今日の試合見て考え直しました。

鋭いスイングと、打った時の早い打球は去年の打線より上に思えます。
1991年の大阪桐蔭打線も強力でしたが、匹敵するかも。

一回に横浜が高浜君のタイムリーで先制するのですが、
このときの横浜の選手のスイングとか見て、ありゃぁぁぁぁ、こりゃ勝てんか??
と感じてしまったが、どうしてどうしてやるじゃない。

特に強い時の大阪勢が戻ってきたと感じたのが、守備。
そして、ここ数年接戦に弱かった大阪代表が接戦で勝利したってのが大きいです。


一回に高浜君の後の福田君が春に続いて夏も打てなかったのが大きかった。

あれで一回に更に押していれば、横浜のペースになっていたでしょう。

桐蔭は2年生が多いチームでしたが、そのぶん選手が思い切ってやっているように見えた。
特に先発の石田君があそこまで踏ん張るとは予想してませんでした。

採算のピンチを桐蔭がしのいだと言えばいいのでしょうが、
横浜は珍しくミスが目立ちました。

ここ最近の横浜はいやらしさが天下一品だったのに、今日の横浜にはそれがなかった。

バント失敗や、走塁ミスとらしくなかった。

もちろん走塁ミスではなく桐蔭の捕手の岡田君がいいけん制をしたのもあげられる。

なんにしても粘って粘って、守備で守り、終盤に打線が爆発した桐蔭の見事な勝利でした。

中盤戦、特に6回まではほんとにいい試合でしたが、終盤の桐蔭打線の爆発
は正直驚きました。

ただ、変わった松原がかなり不安でしたね。
次の早稲田実は投手の斉藤君がかなり良いので、投手が不安の桐蔭は厳しいかも。

なんいしても、不調だった謝敷にHRがでて、中田の豪快な一発。
次も見たいぞ。注目の早稲田実戦。
e0026936_195537.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-08-07 01:09 | 高校野球