スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ポルトガル対フランス。偉大な先人を超えるか2人のエース。

注目は二人の¨元¨エース。

すっかり元だったはずが戻ってきてやっぱり浮動のエースのフランスのジダン。

かたや、かつてのエースは以前ほどの輝きはないが、多く育った若手に混じり
いい仕事をする、ルイス・ヒィーゴ。

二人の前には英雄を超える事が出来るかという点も注目したい。

二人の英雄とは、フランスの将軍・ミッシェル・プラティニ。
もう一人が、ポルトガルの¨黒豹¨エウゼビオ。

ジダンはプラティニを既に超えたろ言われているが、
実は1998年の優勝は自国開催。

プラティニは2回出たW杯で、ベスト4止まりだが、共に、
開催国ではない、他国での大会。
それで、2大会連続のベスト4。

ジダンは自国開催でこそ優勝したが、他国開催なら、予選敗退という不名誉しかない。
常に勝利に近い位置にいたプラティニと違い、完全に自国を上に持っていけなかったジダン。

だが、プラティニ同様スター軍団ブラジルを降してのベスト4。
これに勝てば本当のプラティニ越えといっていいかも知れませんね。

今大会ヒィーゴは完全に中心ではない気がします。
もちろんいい仕事もしてると思いますが、
ジダンのようにチームの勝敗を左右するほどの存在ではないと思いますが、

かつての英雄、エウゼビオを超える最有力候補と見られながら、
期待を裏切ってしまった男が、決勝進出という形で、
W杯の成績だけはエウゼビオ越えをしたいところではないでしょうか。

両ベテランのプレイに注目したいところです。
e0026936_23551681.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-05 23:54 | サッカー