スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ベッカムはボビーチャールトンになれず。黒豹エウゼビオ以来のポルトガル。

Excite エキサイト : スポーツニュース

今大会、南米の雄がブラジルなら、ヨーロッパ勢の優勝候補筆頭だったのは
イングランドだったでしょう。

しかし、ポルトガルに敗退。
今日の試合はことごとく波乱の展開となってしまいました。

それにしてもイングランドはこの大会不運でしたね。
まず大会前にルーニーがけがしてしまい、更に本大会になんとかルーニーが間に合った
のに、いきなり、今度は元祖ワンダーボーイ、オーウェンの怪我で離脱。

とはいってもこの大会に入って非常に中盤にタレントを擁していながら、
なんとなく相変わらずの引いてロングボールあげるだけの展開が多かったような
気がするイングランド。今まで同様、結局勝てない試合展開に終始していたような
感じがあったからなあ。あまり好きになれなかったイングランドサッカーだけに
ちょっと、負けたことにホッとしたとこもあります。

イングランドファンの方すみません。

結局ボビー・チャールトンは超えられませんでした。
e0026936_220861.jpg


さて、こちらはいよいよポルトガルの英雄エウゼビオ越えが見えてきたヒィーゴ。

ただ、今回はキャプテンだが、完全に中心とはいえないとこもありますけど。
でも、良い選手がいるのに、勝てないポルトガルがいよいよ、勝つ時が
近づいて着たかもしれませんが、ひとつ気になる事が。

上手さがちょっと違う上手さのようなきがして。
上手いというよりも、ずるい感じがします。ファールのもらい方とか。

まあ、もちろんこれもテクニックなんですけどね。
e0026936_2203295.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-02 22:04 | サッカー