スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブラジル敗退、何気にじじい軍団フランスに乾杯

Excite エキサイト : スポーツニュース

というわけで、テレビでさんまが的中してしまった感があります。

終わってから言ってるみたいな感じがあるのでいいたかないですが、
こういう予感は十分ありましたよね。

大会前辺りからちょっと不穏な空気が漂いだしていたし。

さんまさんが、ブラジルを倒すなら、フランスといってましたが、
一応、大会前に予想したのはブラジルの優勝はないと言ったが、
優勝予想をオランダにしていたから大外しだったんですけどね。

まあ、前のアルゼンチンとドイツの試合では完全にドイツに有利な判定が
多かったけど、いずれはヨーロッパ勢を優勝させるためにブラジルには
負けてもらうように審判団が手を貸しただろうけどね。

さて、けちつけるのはここまでにして、この試合ではそんなに酷い判定はなかったので、
ブラジルが敗れるべくして敗れてしまったのでしょう。

フランスは最大の弱点と思われた平均年齢の高さがこの試合に関しては
上手く働いた感じがありましたね。経験を上手く生かし快勝でした。
e0026936_21273129.jpg


この両エースがきっちり仕事したのがさすがでした。

逆にブラジルは下手に動いてしまったのがよくなかったみたいです。
もちろん結果論です。実際ロナウジーニョは前回の日韓共催の大会では
ロナウドとロナウジーニョが2トップで、リバウドがその後ろにいたわけだし。
カカがリバウドできればその再現となったかもしれないわけですしね。

ところが、まだ、カカはその域に入っていなかったようです。
ただ、ロナウドがまだまだだったのか??
e0026936_213207.jpg


それにしても、ブラジルは前半シュート無し。
らしくない展開は結局、ブラジルらしさを消してしまい、逆にフランスは
あくまで、ジダンを起点にアンリで攻めるといういつものパターン。

しかし、相変わらずこの展開なのに、これが結局上手くいくのだからサッカーはわかりません。
ただ、今大会見ていて思うのは気持ちが守りに入るチームはやはり負けてしまってるのが
多いですよね。

これはもうひとつの波乱にもいえることでしょう。

ロナウド、ロナウジーニョ、カカ、アドリアーノ、ロビーニョ。
スター軍団はまたもや、1986年の時と同じようにフランスに敗れました。

ただ、今回は、今までと違い、決してフランスは最高のチームではないという事。

1986年のフランスには、プラティニ、ティガナ、ジレスなど、フランス版
黄金の中盤がいたし、1998年はジダンがまさしく全盛期だし、
フランスは最高の年でもありました。

が、今回は落ち目になってきたフランス。
なぜ、攻めを止めたのかなど、色々悔いが残りそうですが、
アドリアーノが出てから、いい攻撃ができ出ただけに・・・・・・・・・・。
ですね。
e0026936_21442970.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-07-02 21:26 | サッカー