スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

激闘制し、ドイツが4強。アルゼンチンまた壁??

Excite エキサイト : スポーツニュース

まさに激闘でした。
共に優勝経験もあり、しかも決勝で2回対決した事もある両雄の対決
これは盛り上がらんわけがないでしょう。

さて、共に対照的なチームの対決。最近の主流のスピードに乗った攻撃を
展開するドイツと、昔の古きよき南米のスタイルねアルゼンチン。

前半は中盤のボールの奪い合いの展開が多く、
シュートまで持っていけない。

中盤のボールの奪い愛に終始しているような気がした。
これって、きっと見る人によってはつまらないと思うんだろうな。

まあ、ゴール前が一番わかりやすく緊迫感ですからな。

んが、後半に入り、当然共に点を取りに行く。
先制したのはアルゼンチンでしたが、後半開始早々というのは言い過ぎかも
知れませんが、リケルメからのコーナーからのセットプレーで、先制。

高さで不利といわれたアルゼンチンがヘッドで先制は驚きましたけど。
e0026936_16472434.jpg


ところが、後半ゲルマン魂が炸裂したか。
前回大会では5得点したが、本戦では一点も上げれなかった、クローゼが、
ついに、本戦で、ゴールを決めて、同点にしてしましました。

e0026936_16512297.jpg

後の一身一対の攻防となり、結局、延長でもケリがつかず、PK戦へ。

なんか、PK戦なら絶対に負けない自身がドイツにはある見たいですね。
テレビじゃ、カーンの励ましが効いたとかいってましたが、
まあ、関係ないでしょう。

さて、ドイツが懸念されていたのは今大会まだ先制されたことがないため、
先制されれば、もろいのではといわれていましたが、
先制されても、追いついて最後はPKながら、勝利をものにしました。

いよいよ、ドイツが、乗ってくるか??
それとも、アズーリがとめるか??

評判の悪い時のドイツが強いジンクスが上回るか??
それとも、予選不調の、エースが復調の兆しが見えると強い、
(パオロ・ロッシとか、R・バッジオとかの例もあるし。)トッティが少し
復調の兆し見せてるのが、大きくモノをいいそうだけど。
果てさて、どうなる事でありましょうか?
[PR]
by maradoona10 | 2006-07-01 16:46 | サッカー