スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ホンダのN.ヘイデンが優勝。カワサキの中野真也が2位。

Excite エキサイト : スポーツニュース

またもやホンダ勢が勝利。
N.ヘイデンが見ごろ優勝。これで、総合ポイントも頭ひとつ抜け出た。

1 N.ヘイデン ホンダ  144
2 D.ペドロサ ホンダ   102
3 L.カピロッシ ドゥカティ  100
4 V.ロッシ ヤマハ    98
5 M.メランドリ ホンダ   98
6 C.ストーナー ホンダ   78

総合ポイントはこうなりました。2位もホンダ。5,6位もホンダで、3位のカピロッシと
5連覇チャンピオン、V.ロッシが4位と食い込んでいるが、今年は確実にホンダが強い。

ホンダが今年こそタイトル奪還に燃えて結果として、奪還になりそうな形が見えてきた。

ロッシの逆襲も今回のレースは8位。
とはいってもまだ、半分も終わっていない。

まだまだ逆襲の可能性はあるが、ホンダがこのまま飛ばすか??
はたまた、ドゥカティがSTOP THE JAPANとなるのか。

ところで、カワサキの中野真也が2位に食い込みました。
F1と違って、バイクでは日本人はなかなかの成績を残してるライダーもいるのですが、
カワサキのマシン事態は今のところ・・・・・・・な状態ですが、
中野は踏ん張ったわけでしょうね。見れないからなんともいえないけど。

どちらにしても、中野がんばれ。
e0026936_23205371.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-06-25 23:20 | MOTOGP