スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ま、これが現実ということで、ブラジル戦

Excite エキサイト : スポーツニュース

おそらく日本中で、3時50分に目覚ましをセットした人が多数出たであろう今日。

結果だけ見たら予想通りでした。

夜の試合と言うことで日本の選手にとって非常にいいコンディションでの戦いでしたが、
逆に言えばブラジルも最高の状態で戦える訳です。

今の日本はまあ、こんなものでしょう。
だからこそ、あのオーストラリア戦が大事だったのですが。

客観的に見ても中田はよくがんばっていたと思います。
一人だけ、違う次元にいたように思います。
それはPLAYの質とかだけでなく、精神的なものとか。

・・・・・・勝つ・・・・・・、ただそれだけを目指してそこだけを突き詰めて。
でも、残念ながら彼にはかつてのマラドーナや、プラティニ、クライフのように、
一人の個として、チームを導くほどの力はなかったということでしょう。
e0026936_8405125.jpg


まあ、前の2試合のように選手ここに対する怒りはとかはありません。

相手がそんなレベルではないでしょう。
差が有りすぎです。前半は遊び、点を取られたところで、
「それじゃぁ、そろそろ本気で行きましょうかね」てな感じで、本気になられたら、
あっという間にやられたわけです。

e0026936_8434325.jpg


これを食らわせたことでその気にさせてしまいました。

不調だったロナウドは復活したといえるかどうかといえば言えませんね。
まだまだ、スピードが乗ってないきがしますが、試合なれして徐々にではありますが、
戻ってきている感じはありますが、それでも不調。
そんなロナウドすらとめれないのが、現状ってことでしょ。

F組みで一番ブラジルに失点したのも日本と考えれば、この予選敗退は当然だったでしょ。

e0026936_8465954.jpg


さて、日本は負けましたが、まだワールドカップは続きます。
このタレント集団が今後どのようなサッカーで、魅了してくれるのか楽しみです。

日本はこの敗戦をよくやったな度々言ってはいけません。
それでは勝てるチームにはなりません。
冷たく迎えてそれでも這い上がってくることを望みます。

まあ、ほんの10年前まではw杯で日本のことなんて語れなかったし。
普通にマラドーナとか、バッジオのプレイ見て感動してただけの時期に比べたらね。
[PR]
by maradoona10 | 2006-06-23 08:49 | サッカー