スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

波乱がないW杯ですが、若干きな臭いにおいが。

今年は本当に強豪国が安定して、勝ってるW杯。

今もテレビで見てますが、メキシコが負けたら予想外ですが、
まだまだ、メキシコは追いつきそうな展開。

とにかくメキソコ追いつかないとやばいです。

さて、私が今年波乱が起こると思っていたのがイタリアの予選落ち。

根拠としては、チェコとアメリカが結構やると思ったのと、
イタリア事態が、国のリーグがかなり乱れていて、精神的に不安定ではと思ったこと。

ユベントスの八百長疑惑がかなり、影を落とすので派と思っていたわけです。

そして、自体は結構イタリアにやばい方向に向いてきました。
アメリカ戦を勝ち点3取れなかったのも痛いが、

ガーナにチェコが負けたため、次のイタリア戦で、チェコは勝たないとやばい状態になって、
これで、チェコが本気モードバリバリでイタリアの襲い掛かるでしょう。
e0026936_09695.jpg


ベテランのネドベドなど、曲者ぞろいのチェコがイタリアに襲い掛かるわけですね。

もう一つ、タダこれは思ったほどはらんでもない気がしますが、
フランスが追い込まれました。

次はジダンがでれません。
フランスはプラティニのときと同じ過ちを繰り返しています。

プラティニ、そいて、ジダン。傑出した男以外を作れない状況。

ジダンがいなくなったあと、 再び低迷期にフランスが入る可能性大です。

さて、イタリアはトッティ王子がどうやるかですね。
e0026936_0121436.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-06-22 00:12 | サッカー