スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

新庄飛んで、阪神は飛ばず。

Excite エキサイト : スポーツニュース

新庄が飛んだらしい。
飛んで飛んでなのでしょうか。

かつての古巣との最後の??戦いとなるかも知れないこの一戦。

新庄の大パフォーマンスから始まり、先制はファイターズでした。

さらに、またまた、ダル君にやられました。

阪神
  0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
日本ハム
  2 0 0 0 0 1 0 0 X  3


勝利投手 [ 日本ハム ] ダルビッシュ(4勝5敗0S)
敗戦投手 [ 阪神 ] 井川(4勝4敗0S)
セーブ
本塁打 [ 日本ハム ] セギノール 8号 6回ソロ
バッテリー [ 阪神 ] 井川 - 矢野
[ 日本ハム ] ダルビッシュ - 鶴岡

試合は投手戦。あっさり先制されてしまった井川にも相変わらずの疑問もあります。
内容だけ見たら、6安打しかされていませんが、それで、3点ですから、
確実に点を入れられてしまっていたのはいけませんね。

ただ、前回完全にやられた、ダル君に何の策もなかったのでしょうか??
打線の落ち込みはかなりの深刻なレベルに達してきたしれません。

シーツまで、おちて、浜中も4月の勢いはすっかりなし。

戻ってきた今岡は・・・・・・・・・・・・・・。

2番の固定と、金本の後を打つ人間の固定も必要ではないでしょうか。

まあ、まだまだ先は長い。これからこれから。
だと思う。井川は決して最悪ではないので、打線の復調さえ出来ればね。
[PR]
by maradoona10 | 2006-06-07 00:26 | 阪神と中日とオリックス