スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

阪神、ロッテ止めた。中日は川上で負け。オリックスは泥沼

明るい話からいきましょう。

8連勝を狙ったロッテをついに止めたのは阪神タイガースでした。
オリックス戦で3連勝、勢いをつけました。

今日は井川に付きました。勝ち星はつかなかったが、見事なピッチング。
勢いに乗るロッテ打線をぴしゃりと抑え久しぶりのエースの仕事をしました。

その後の藤川、久保田も見事な火消し。
投手陣はかなり良い形になってきた。これでジェフが戻ったらどうなるの??

順位も気が付けば、首位、巨人に0,5ゲーム差。
いよいよ、ジャイアンツのけつが見えてきました。

巨人を初の負け越しにしたのも阪神。ロッテを止めたのも阪神。
ここぞというところで良い試合をするのはさすが昨年のセ・リーグ覇者と言っていいのか。

阪神
0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1  2
ロッテ
0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0  1


勝利投手 [ 阪神 ] 藤川(3勝0敗0S)
敗戦投手 [ ロッテ ] 薮田(2勝2敗1S)
セーブ [ 阪神 ] 久保田(3勝2敗9S)
本塁打 [ 阪神 ] 今岡 7号 7回ソロ、桧山 2号 11回ソロ
バッテリー [ 阪神 ] 井川、藤川、久保田 - 野口
[ ロッテ ] 小野、小林雅、薮田 - 里崎

e0026936_0123742.jpg


さて、同じようにオリックスの3連勝してロッテを迎えながら3連敗と
やっぱり、交流戦になると元気のない中日ドラゴンズ。

しかし、今日はエース川上を立てて必勝体制のはずが、
あああ、4連敗となってしましました。

小刻みに点を入れられては、打線も湿ってしましがちになりますね。

ここで踏ん張ってエースだったのですが、今ひとつ。
打線も若い、涌井を責めきれず。
やっぱり一番は荒木で、ついで、井端でかき回してこそ怖さがあったが、
井端の不調はちょっと長すぎますね。

西武
1 0 1 1 0 0 0 1 0  4
中日
0 0 0 0 0 1 0 0 0  1


勝利投手 [ 西武 ] 涌井(5勝3敗0S)
敗戦投手 [ 中日 ] 川上(5勝1敗0S)
セーブ [ 西武 ] 小野寺(0勝0敗11S)
本塁打 [ 西武 ] 福地 2号 3回ソロ、和田 7号 8回ソロ
バッテリー [ 西武 ] 涌井、星野、小野寺 - 細川
[ 中日 ] 川上 - 谷繁


で、どうすんのオリックス。
全くどうなってんの。昔の阪神みたいになってますね。
一体全体、もう何年ぐらい低迷してますか??
て言うか、仰木さん以外は全部再会??
阪急の遺産だけでやってた、元巨人のへっぽこ監督は置いといて、
あ、上田さんも連続2位か。

それにしても、ほんとに阪急ブレーブスの遺産だけでやってたのがよくわかるよね。
ここ数年の成績は。後イチローか。

抜本的に変えなきゃその場しのぎの補強だけではどないもなりませんな。
[PR]
by maradoona10 | 2006-05-24 00:24 | 阪神と中日とオリックス