スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雨中の対決、かろうじて勝利。阪神。

というわけで、何が??というわけか知りませんが、
とりあえず、2勝一敗の勝ち越し、成績だけ見ると、いい形で交流戦です。

とはいっても、色々気になる部分も満開。
打線のつながりがとても悪い気がします。

今日の江草は悪いって、テレビではいってましたが、悪いなりに投げれるのは
いい形だとは思いますが、
それにしても、打たないよね。

今岡、以外にも、金本は怪我があるし、浜中もちょっと止まってきた感じ。

とはいっても、桧山が今日はホームラン。
うかうかしてられない状態は、競争をあおって、いい感じ。

阪神          点 安打
0 0 0 1 0 0 1 0 1  3  8   
横浜
0 0 0 1 1 0 0 0 0  2  7


勝利投手 [ 阪神 ] 藤川(1勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] クルーン(0勝2敗4S)
セーブ [ 阪神 ] 久保田(2勝2敗7S)
本塁打 [ 阪神 ] 浅井 1号 4回ソロ、桧山 1号 7回ソロ
バッテリー [ 阪神 ] 江草、ダーウィン、能見、藤川、久保田 - 浅井
[ 横浜 ] 秦、加藤、クルーン - 相川

伏兵、浅井のホームランとか書かれてました。
ちなみに、浅井は神奈川、桐蔭学園の出身です。
浅井が3年の時甲子園に出ています。
浅井が2年のときは、神奈川には、2年生の松坂の横浜、選抜出場の、横浜商
などで、優勝を争ってました。
春の大会では、浅井の桐蔭学園が横浜を敗り、優勝。
しかし、関東大会では、横浜が決勝で桐蔭をくだしてました。
2強と見られ、松坂と並んで好投手の一人に上げられたました。
その浅井の桐蔭学園は、東の横綱に上げられていた。
と言ってもあっさり2回戦で敗退。

この当時の神奈川は大型チームだが、甲子園では勝てないチームが多かった。
その浅井は今は、キャッチャーだから何があるかわかりませんね。
[PR]
by maradoona10 | 2006-05-07 20:04 | 阪神と中日とオリックス