スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

快勝、快勝、3チーム快勝。

Excite エキサイト : スポーツニュース

いんやぁぁあ、気持ちのいい結果であります。
久しぶりの3地チーム揃い踏みとなりました。

まず最初は、首位巨人を甲子園で迎えた阪神タイガース。

      巨人 0 0 0 0 4 0 0 0 0  4   
      阪神  0 0 0 1 0 3 0 0 1X 5



勝利投手 [ 阪神 ] 久保田(1勝2敗5S)
敗戦投手 [ 巨人 ] 林(0勝1敗0S)
セーブ
本塁打 [ 阪神 ] シーツ 7号 4回ソロ、関本 3号 9回ソロ
バッテリー [ 巨人 ] パウエル、久保、林 - 阿部
[ 阪神 ] オクスプリング、能見、金沢、藤川、久保田 - 矢野

巨人先発のパウエルは4月の月間MVPを受賞するなど、今期絶好調。
阪神にはかなりきついかと思ったが、先制は阪神。
シーツのホームランで先制したが、次の回に先発のオクスプリングが、突如乱れる。
四球連発、さらに矢野のタイムリーなどで、4点取られ逆転。
さすがに今日の先発はパウエル。こりゃ負けだなと、会社で仕事中だったので、
パソコンで、ヤフーの速報を、見ながら、思っていた。
ところが、会社の帰りの電車の中で、わが、携帯W41Hで、中継を見てみると、
追いついているではありませんか。すんばらしい。金本のタイムリーなどで、
同点。そして、中継ぎ陣も今日は踏ん張る。藤川、久保田はもちろん、
金沢も今日はふんばる。
そして、9回裏、ドラマが、代打関本のサヨナラホームラァァァァン。
e0026936_1233588.jpg

首位巨人に少しだけ近寄りました。


続いて、中日。
エースが投げて、主砲が打って、最高の展開でした。
前回、巨人に滅多打ちで負けていただけに、今日は最下位横浜に是可否でも勝ちが欲しい。
そこで、川上が、エースとしてのピッチングを見せてくれました。
2安打シャットアウト。三浦とのエース対決を制し、負けなしの今期4勝目。
さらに好投するエースを、主砲が援護。
ウッズの5号ソロが飛び出し、8回には3点追加し、快勝。

     横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
    中日 0 0 0 1 0 0 0 3 X  4



勝利投手 [ 中日 ] 川上(4勝0敗0S)
敗戦投手 [ 横浜 ] 三浦(1勝3敗0S)
セーブ
本塁打 [ 中日 ] ウッズ 5号 4回ソロ
バッテリー [ 横浜 ] 三浦 - 相川
[ 中日 ] 川上 - 谷繁

再び、巨人とのゲーム差は3になりました。


清原がいなくなってから、快調なオリックスは3連勝。
一体全体あの人ってなに??

今日はオリックスらしくない、投手戦で、先発デイビーが好投。
最後は大久保が占めました。ただ、楽天にこんなだいくせんではね・・・・・。

    楽天    0 0 0 0 0 0 0 0 0  0  7
 オリックス  0 0 0 0 0 0 0 1 X  1 10


勝利投手 [ オリックス ] デイビー(3勝2敗0S)
敗戦投手 [ 楽天 ] 一場(3勝4敗0S)
セーブ [ オリックス ] 大久保(0勝2敗7S)
バッテリー [ 楽天 ] 一場、福盛 - カツノリ、藤井
[ オリックス ] デイビー、大久保 - 日高

とはいえ、10安打で、1点てのはかなり気にはなりますが。
[PR]
by maradoona10 | 2006-05-03 01:31 | 阪神と中日とオリックス