スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

決勝は、横浜VS清峰

Excite エキサイト : スポーツニュース

はい、予想が当たってしまいました。
全然うれしくありませんが、とりあえず、おめでとうと言います。

で結果の前に一言。こんなにあっけない準決勝はなかなかなかったよね。


 横   浜
  005600001=12
  000001120=4
 岐阜城北
  (横)川角(5)、西嶋(1)、落司(1.1)、浦川(1.2)-福田
  (岐)尾藤(3)、山下(0.1)、種田(0.1)、太田(5.1)-水川
   ▽本塁打 白井=ランニング(横)
   ▽三塁打 佐藤、高濱(横)
   *安打 横17 岐8  *失策 横2 岐2

まさかここまで尾藤が打たれるとは思わなかった。といっても考えてみたら、
智弁には打たれていたわけで、やはり、本物の打線相手には今一歩だったのか。
それにしても横浜は強いですね。初戦と2回戦に適度に苦戦していい方向に向いたか??
主砲の福田があれだけ不調なのに。全体的なレベルも群を抜いてるし、
ここ数年の安定感はすばらしいものがあります。いよいよ、春夏連覇校は優勝できない
と言うジンクスが破れるときがきたか??

清   峰
  010030200=6
  000000000=0
 PL学園
  (清)有迫-田辺
  (P)前田(6.2)、三宅(1.1)、冨田-仲谷
  ▽本塁打 木原(清)
  ▽二塁打 木原(清) 岡本(P)
*安打 清13 P2  *三振 清3 P4  *失策 清1 P0

昨日の試合を見た時点で、清峰の方が強いと思ってはいましたが、スコア以上に差を感じた

PLは打線が全く湿っていたのか元々この程度なのか??秋と違って完全に前田のピッチング頼みになってしまっていた。打線がもう少し援護しないと、夏は厳しいかな??
清峰は昨年の夏の強さが決してまぐれとか旋風だけのもので無いと証明。
確実にPLより全ての面で上を行っていた感じです。


さて、いよいよ決勝です。
今年の春はどこが締めくくるか。私のよくTBしてくださるコウさんの予想が当たると
感じてきました。

明日の勝者は、 清峰(長崎)ではないでしょうか。
この2試合横浜は打線が非常に打っていますが、投手もそれなりに点を取られています。
さしもの横浜打線も清峰投手陣をそう簡単には打てそうにないですよね。
清峰の打線は横浜投手陣を捕える事はできそうななかなかの打線。
バランスのよさで清峰を押します。
e0026936_23283851.jpg

[PR]
by maradoona10 | 2006-04-03 23:28 | 高校野球