スポーツ見るだけが好きな男。なので、自分なりの観戦記を書いてまた仲間もさがしたいなと。


by maradoona10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

智弁和歌山高校(和歌山)

 私立  3年ぶり7度目

 秋の成績(練習試合含む) 22試合 20勝 1敗 1分

 チーム打率 336 チーム本塁打 23本 718打数241安打
 チーム防御率 2,11 自責点44e0026936_0203582.jpg 

         (参考 報知高校野球)

 歴代最強とも噂もあるのが今年のチーム。

 昨年の夏の甲子園メンバーがごっそり残り、経験も豊富。

 なんといっても、智弁といえば打線だ。今年も破壊力は抜群。

 頭一つ抜けている感もある。

 中心は、通算20本の3番廣井に4番の松隈更に大型捕手、橋本。

 他にも打線はかなりのレベルにある。特に22試合で23本塁打は

 一試合確実に一本は出る計算、練習試合の数が少なくほとんど公式戦の中の

 データを考えればその力に注目せざるえないところ。

00年のような打線の力で勝負するタイプのチームになりつつある。
 
 投手陣は相変わらずの継投になりそうだが、投手としても4番の松隈は
 一目置かれそうだ。 エースNOの竹中は制球がよく安定感のあるタイプ。

 この竹中に短いイニングでの締め役どう持ってくるかがポイント。

 守備力も高いが、最大の問題とされているのが捕手の橋本。

 インサイドワークに問題がありそう。秋終了の時点で打撃を生かすために

 一塁コンバートの話もあった。扇の要の捕手だけにどうするか。

 また今年4勝すると、高島監督が前PL学園の中村さん以来の
 
 通算50勝達成となる。
[PR]
by maradoona10 | 2006-03-02 00:28 | 高校野球